グリーンパーク歯科は、最寄駅は相武台前駅または小田急相模原駅、相模原市南区新磯野の歯医者です

文字サイズ標準 文字サイズ拡大

金属アレルギー、歯科口腔外科、舌痛症など痛みは専門外来

住所 Address
〒252-0325
神奈川県相模原市南区新磯野1-8-8
電話 Phone
046-254-4630
診療時間 Hours
午前9:00~12:00
午後1:30~6:00
(土曜のみ5:00迄)
休診 Closed
木曜・日曜・祝日
地域連携病院 Cooperation
東京医科歯科大学附属病院
東芝林間病院
相模原協同病院

Green Park Dental Office

診療への取り組み

診療への取り組み

グリーンパーク歯科診療室

一人一人に最高の治療を最大限の努力で、最善の環境で行いたい

当院では、まず消毒・滅菌を考え得る限り行っています。

治療道具は一人一人個別に全て消毒し、清潔な環境の中で患者さんのお口の中をモニターで映し出し、 専門の衛生士とともにプラークコントロールの重要性をお話し、治療計画を立てていきます。 また、各科の専門家がレーザー等最新の治療機器で確実な治療を行っています。

徹底した衛生管理を基本に、スタッフ教育にも力を入れております。 素晴らしい歯を実現させる上で、あなたのパートナーになれることこそ、私達のゴールなのです。 是非一度当医院へお越し下さい。あなたにお会いできることをスタッフ一同心よりお待ち致しております。

感染しにくいお口へ

歯科の大きな疾患の、虫歯も歯周病も今では感染症と考えられています。

いかに感染源のバイオフィルムを除去し、感染しにくいお口の中の状態に守るのも歯科の仕事です。 そして、予防の必要性が医療分野全体で叫ばれています。 歯周病と心臓疾患、糖尿病、呼吸器疾患、早産、低体重児出産の危険性など全身疾患との関係が解明されてきました。

予防し罹患しないのが一番です。 罹患しても治療をしっかりするのは言うまでもありませんが、 そのあとしっかり再発しないようにフォローすることも大事なことです。 私たちは、皆様が快適な人生を送れるお手伝いができれば幸いです。 現在考えられる限りの消毒体制を行い、 清潔な環境で最新の診療を専門の歯科衛生士と個々の患者さんごとのプログラムでチーム診療を行っています。

お気軽にご相談ください。

金属を使用しないカラダにやさしいメタルフリー治療

現在保険治療で主に使用されているいわゆる「銀色の詰め物」「銀色のかぶせ物」と呼ばれている金属は金銀パラジウム合金ですが非常に使い勝手の良い金属として長年歯科治療に用いられてきました。

しかし金属アレルギーの可能性や天然歯との硬度の違い、歯茎への影響、見た目の非審美性など問題点も多々あげられます。 また、保険外でも奥の歯にはゴールド、白金など貴金属を中心に使われてきました。 グリーンパーク歯科では、これからの歯科治療のスタンダードとして金属を使用しないメタルフリー治療を保険内、 保険外にかかわらず基本方針にしていきたいと考えています。 すべてアレルギーの少ない最もカラダにやさしい治療材料を用いて、皆様のお口の中を白く、美しく、天然に近い状態で治療いたします。 強度の問題、保険診療の制限ですべてメタルフリーでは今のところ限界がありますが、できる限りご相談し的確な診療提供をいたします。

PMTC

歯科医療は予防、口腔ケアの時代に入っています。 従来の虫歯ができたら詰めたり、かぶせたり、入れ歯を作ることから、いかに予防するかの時代になっているのです。 最近歯科の治療はいたくないという声を多く聞くようになりました。 予防で歯科に通院されている方々が増えてきています。 当院では専任の歯科衛生士が専門的機械歯面清掃(せんもんてききかいしめんせいそう、Professional Mechanical Tooth Cleaning、略称:PMTC)を行います。 歯周病の予防には、歯ブラシで歯と歯肉の隙間を磨くことが一番!ということは皆さんご存知だと思います。 しかし最近もう1つ歯周病や虫歯の予防に大変役に立つことがこの「PMTC」(Professional Mechanical Tooth Cleaning)だと言われるようになりました。 歯の健康は、P.M.T.C.とホームケアを両立することで、維持することができます。

当医院では、歯を健康に保つために予防プログラムを作り、P.M.T.C.を行っています。 P.M.T.C.とホームケアをバランス良く行うことによって美しく健康な歯を保つことができます。 あとは、日常の歯磨きでは取り切れない歯石や外来着色物(ステイン)、バイオフィルムを除去すること。 主に歯周病の予防・メンテナンスとして行われ、齲蝕予防法である高濃度フッ素塗布や3DSなどの前処置として使用することもあります。

在宅口腔ケア

寝たきりの方のお口の中をきれいに保つことはQOLを高めます。 専門の歯科衛生士がおうかがいいたしますが、保険上の制約もありますのでお問い合わせください。

全身疾患

歯科疾患と全身疾患との関係が深いことが解ってきています。 糖尿病・脳梗塞・心内膜炎・バージャー病・アルツハイマー型認知症・動脈硬化・虚血性心疾患・肺炎・低体重児出産などがあげられます。 歯科診療により症状改善や発生が抑制されることが明らかになってきました。

平均寿命と健康寿命には8年の開きがあります。 自分の口で食事ができる人は健康・長寿です、健康寿命を延ばすために歯科疾患を改善し・予防し楽しい人生を送ってください。

インプラント