歯を白くしたい
銀歯が気になる

-審美・ホワイトニング治療-

ESTHETIC DENTISTRY

口元の審美性を回復する
様々な治療を提案

一般的な歯科治療は悪いところを回復するものですが、口元の審美的なお悩みを解消するのが審美治療です。
当院では、患者さまの様々なお悩みをしっかりお伺いして、最適な治療をご提案します。

心当たりがあればお気軽にご相談ください。美しく健康的な口元を目指しましょう。

自然で健康的な口元
-セラミック治療-

当院の審美歯科治療は見た目の美しさに加えて、噛む・話すなどの機能面も重視しながら、天然歯のような自然な美しさを追求しています。

治療前のカウンセリングで患者さまの求めるイメージを伺い、周囲の歯との調和や輪郭なども考慮してバランスの良い口元をデザインします。
ご要望に応じて、前歯の高さを揃えたり、歯ぐきに厚みを持たせるなどのオプション治療にも対応し、様々な選択肢の中から、ご予算に応じたプランをご提案いたしますので、理想としている口元をお聞かせください。

セラミック治療とは

セラミックとは、無機物を焼き固めた材料の総称で、身近なものではガラスや陶器もセラミックの一種です。
熱に強く、非常に硬く、身体との相性も良いことから医療の分野でも多く使われており、歯科医療では、前述の特徴に加えて、天然歯に近い色味や透明感が再現できることから、詰め物や被せ物に多く使われています。

セラミック治療のメリット

セラミックは経年による変色や変形が極めて少なく、自然な美しさを長期的に保つことができます。天然歯のような透明感や色調を再現できることはもちろん、むし歯の再発リスクが低いことも特徴のひとつ。身体との相性も良く、金属アレルギーの心配もありません。

セラミック治療のデメリット

セラミックは丈夫な素材ですが、歯ぎしりや食いしばりなどの強い力が加わることや使用環境によって破損する場合があります。

治療後も安心の保証制度

患者さまに安心してセラミック治療を受けていただけるように2年間の保証制度を設けています。万が一、保証期間内に破損が生じた場合は無償で修理・再作製を行います。

ただし、保証期間をお約束するため、定期的な検診・クリーニングをお願いしています。

※保証制度について詳しくは院内スタッフまでお尋ねください。

当院のこだわり

当院では見た目の美しさだけでなく、噛む・話すなどの機能面や適合も考慮し、一つひとつ丁寧に製作しています。当院のこだわりのセラミック治療をご紹介します。

拡大視野で行う精密な形成

修復物(詰め物や被せ物)を装着する際には拡大鏡を使用して、拡大視野のもと丁寧に治療を進めます。治療した歯と修復物の境目に隙間や段差ができてしまうと、審美性を損なうばかりか、歯垢や歯石が付着し、接着の劣化やむし歯の原因にある場合もあります。

治療の精度を上げることが、むし歯の再発を防ぐことに繋がります。

変形が少ないシリコン印象材

型採りを行う際は、印象材と呼ばれる粘土のようなもので歯型を採ります。一般的にはアルジネートという印象材を用いることが多いのですが、固まるときに収縮が大きいため精密な型取りには不向きです。
当院では、収縮が極めて少ないシリコン印象材を使用しています。より正確な歯型を作成できるため、精度の高い修復物の作製が可能です。

最終的な仕上がりをシミュレーション

当院では、最終的な被せ物が入る前の仮歯に、より精密なプロビジョナレストレーションを用いてシミュレーションを行っています。
仮歯の段階でかみ合わせや歯の形・周囲の歯とのバランスを確認できるほか、被せ物が入るまでの歯ぐきの変化を抑えたり、歯ぐきを整える役目も担います。
最終的な被せ物のイメージを事前に確認することができるので、納得のいく仕上がりを目指すことができます。

削る量を抑え美しく修復
ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングとは、ハイブリットレジン(医療用樹脂)を直接歯に盛り固める修復法で、治療した歯の補修のほか、歯と歯の隙間の修正や欠けた歯の補修にも使用します。

むし歯の治療で削る範囲を最小限に抑えられることがメリットですが、レジンは歯に近い色味なので審美的なメリットも大きいです。

また、一般的な詰め物の治療のように型採りが必要ないため、その日のうちに治療を完了できることもメリットです。

※かみ合わせや歯の状態によっては、適用外の場合もあります。

セラミック治療のリスク・副作用

  • 歯を削る場合があります
  • 治療の内容によっては痛みが出る場合があります。治療後に数日間違和感が残る場合があります。

印象的な白い歯をつくる
当院のホワイトニング

歯を白くする行為や商品などでホワイトニングという言葉を目にすることがあると思いますが、歯科医院で行うホワイトニングは、医療従事者の元でしか使用することができない過酸化水素を原料としているホワイトニング剤を使用していることが大きく異なる点です。
歯科医院のホワイトニングは、歯の着色を化学的に漂白することができるため、本来の白さを取り戻すことができます。

当院ではオフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、そのどちらも併用して行うデュアルホワイトニングをご提供しています。

刺激が少なく、しみにくいホワイトニング

ホワイトニングで高い漂白効果を得るためには、高い濃度の過酸化水素を使用する必要があるため、施術中の痛みやしみがでやすい傾向がありましたが、当院が導入している「ティオンホワイトニングシステム」は、メーカーが独自開発した「可視光応答型光触媒」技術が使われており、比較的低濃度で高い効果を発揮することができるため、痛みやしみがでにくい特徴があります。
自然な白さで透明感のある仕上がりは、多くの患者さまからご好評いただいています。

ホワイトニングの種類

※自由診療(保険適用外)

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、歯科医院で歯科医師や歯科衛生士が施術を行うホワイトニングです。高濃度の薬剤を使用するため、医療機関でしか施術を行えません。1回の施術でも歯の白さを実感できますが、1〜2週間の間隔を空けて2回ご来院いただくことで、より効果を感じられます。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、患者さま専用に作成したマウスピースに専用のホワイトニング剤を注入して、一定時間装着するホワイトニングです。ご自宅で行っていただけるため、すき間時間に手軽にホワイトニングが行えます。比較的低濃度の薬剤を使用するため、効果が出るまでに時間はかかりますが、歯の内側から色素を分解するので後戻りがしにくく、歯の白さのコントロールも可能です。1日2時間、約3〜4週間の継続をおすすめします。

デュアルホワイトニング

歯科医院で行うホームホワイトニングと、ご自宅で行っていただくオフィスホワイトニングを組み合わせたホワイトニングです。
短期間で効果を実感することができ、なおかつ白さが長く維持できるという、両方のメリットを得ることができます。

ウォーキングブリーチ

外傷やむし歯などで歯の神経がなくなった歯(失活歯)の黒ずみに対して行うホワイトニングです。歯の内部にホワイトニング剤を入れて内側から漂白くします。
効果を感じていただくまで、1週間ごとに最大5回の施術が必要です。

ホワイトニングのリスク・副作用

  • 施術後、しばらくしみたり痛みを感じる場合があります(※感じ方には個人差があります)
  • 効果の持続期間は生活習慣や生活環境により前後します

診療予約について

RESERVE

患者さまをお待たせしないために、完全予約制とさせていただいております。お電話もしくは予約フォームから予約をお取りいただけます。

 
9:00-12:00
13:30-18:00
▲ 13:30-17:00 休診日:木曜日 / 日曜日 / 祝日

〒252-0325
神奈川県相模原市南区新磯野1-8-8
小田急線 相武台前駅下車 バス約5分 / 徒歩約20分
神奈川中央バス2系統「相武台グリーンパーク行」終点下車 徒歩1分